2019年11月17日 宗旦忌

宗旦忌
Nichiren Shu Beikoku Betsuin
2019年11月17日(日)

2019年11月17日(日)、日蓮宗米国別院に於いて、千家三代元伯宗旦居士の遺徳を偲ぶ宗旦忌が営まれた。今回はファンドレイズを兼ねた初めての試みのため、参加者68名はまず点心席を楽しまれた。続いて『閑坐聴松風』の軸がかけられた茶室に移動し、花寄之式では教授者、幹事により美しい花が手向けられた。お供茶では、中富宗津氏による薄茶が供えられた。参列者一同が裏千家茶道の礎を築かれた宗旦居士を偲び、さらなる精進を誓った。その後、当地ちからもち製の『織部薯蕷饅頭』と薄茶が参列者に振舞われた。さらに、教授部有志による平花月之式が行われた。七事式の中でも基本中の基本であり、普段の稽古の総復習になるということで、日ごろの稽古の重要性を改めて思い起こされた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。